旅の途中



無事着きました!

a0158818_20504569.jpg
昨夜というか今朝2時ごろ、無事にパキスタンはカラチに到着しました!
成田→北京→イスラマバード→カラチと日本人は減り続け、カラチに降り立った日本人は私一人。
無事の着陸をアラーに感謝する音楽が流れる民族衣装一色の機内で、一人おみやげに買ったお煎餅の袋を提げてる私・・・。異様。

アメリカに行く時もそうだったけど、ずっと願っていた環境がいざ実現すると、あれ?なんで私こんなところにいるんだっけ?という感覚に襲われることがある。妄想していた時よりずっと現実感のない現実。行動が先走り過ぎて思考がついていかないのかしら??

入国審査を済ませて荷物を取りに行くも、待てど暮らせど来ない。なんと東京で積んだ荷物が全て行方不明とのこと。すごい剣幕で怒るパキスタンの父ちゃん母ちゃん達@夜中3時。何やら受取証のようなものをもらい、仕方なく手荷物だけ持って予約していたゲストハウスへ。

小さなゲストハウスながら、穏やかな笑顔とオレンジジュースで迎えてくれたスタッフに感謝。疲れがマックスだけど、荷物が心配。マラリアの薬も3カ月分のバファリンも、コンタクトも入ってる・・・着替えも全部あっちだ・・・歯ブラシも無い・・・と寝る準備さえも滞る。が、とりあえずシャワー浴びて寝よう、と決意するもシャワールームで巨大ゴキちゃんに遭遇。ひいいいいいい。もう戦う勇気とパワーは残されていないので、そーっとドアを閉め、顔も洗わずにベッドへ。

朝起きて朝食に降りるとパキスタン航空から荷物が届いた!と連絡があったとのこと。良かった~。頭痛も忘れて早速タクシーに乗って空港へ取りに行く。昨日は真っ暗で見えなかった町の様子を窓に張り付いて観察。これまで東南アジアはかなり旅したけど、もっとも印象的な違いは国で一番の大都市なのに全くと言っていいほど外国人がいない!いや、見分けがついていないだけかもしれないけど、とにかく西洋人は一人もみなかった。

男性は皆イスラムの白い伝統衣装、女性も肌を全て覆う鮮やかな衣装かブルカを着ている。白い壁の家々、線路わきのスラム、車の窓をたたく物乞いの親子、店先でチャイを飲むあごひげ豊かなおじちゃん達。ようやくパキスタンに来た、という実感が湧いてくる。今日から3カ月弱、どんな経験や出会いが待ち受けているだろうか。自分の中で何が変わって何が変わらないのか。貴重な経験となることは間違いない。思いっきり楽しんでいこうと思います!
[PR]
by nanacorico0706 | 2010-05-29 20:52 | パキスタン
<< ジャクリーンさんと会う!&TE... グローバリゼーションは跳ねる >>


2年間の米国留学生活をゆるゆると綴ります・・・
カテゴリ
全体
読書
勉強
Net Impact
america life
パキスタン
つれづれ
おしごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
政府とおしごと
at 2014-08-09 10:40
広告の終焉から始まるもの
at 2013-10-06 15:56
massive scale ..
at 2013-09-09 00:49
寄付と遊びの関係
at 2013-09-01 23:37
2013
at 2013-01-03 16:22
SOCAPデビュー
at 2012-10-25 08:58
地図ではなくてコンパスを持て
at 2012-09-02 14:18
ママCEO
at 2012-07-29 10:56
『Start with WHY』
at 2012-06-28 19:04
未来のOwnershipのカタチ
at 2012-05-06 15:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧