旅の途中



コミュニティベースの社会投資ファンドを作れないか、と妄想している。

a0158818_1344177.jpg
コミュニティベースの社会投資ファンドを作れないか、と妄想している。今のインパクトインべスティングは基本的に先進国でファンドを作ってお金を調達して、世界中の社会企業に投資して、投資資金+利益が先進国のファンドに戻ってくる、という形。この先進国→途上国⇒先進国のお金の流れをローカルでグルグル回る、に出来ないか、というのが妄想。

アキュメンでインターンをしてたとき腑に落ちなかったのが投資資金はともかく、そこそこ高いリターンもニューヨーク本部へ戻っていくことだった。5年間で投資IRR18%前後、という投資があって、まあパキスタンというカントリーリスクとベンチャーってことを考慮すれば決して高くないけど、決して低くもないぞ、という印象。これだけの利益がごっそりアメリカに戻っていく。

何が腑に落ちなかったというと。

1.利益率高くするほど消費者価格が高くなりがち。住宅事業においては明らかに相関性があった。事業計画の時点でIRR○%、と織り込むわけなので、この利益率を達成できるような価格設定、コスト調整が課される。普通のマーケットで戦っている住宅事業者だったら当たり前に住宅の市場価格との兼ね合いでキャッシュフローを作っていくわけだが、BOPビジネスはそもそもマーケット価格、なんてものはない。安価に出来れば出来るほど貧しい人に届く。どこまで価格を下げるかは事業者の気合いとコミットメントだ。だからこそ、IRRゼロだったらもっともっと安くできて、もっともっと貧しい人にもリーチできるのに・・・と歯がゆい思い。

そもそもなぜアキュメンが「そこそこ」の利益率を投資先に求めるのか。ベースラインとしてあるのは、投資先の社会企業にゆくゆくは「Patient Capital」ではなく、従来の投資家に投資してもらえるようになってほしい、という方針。アキュメンの出すお金はスタートアップの支援段階のみを前提としていて、事業が軌道に乗ったらマーケットレベルの利益率を求めてくる投資家からお金を調達する、というのが理想型なのだ。となるとマーケットからあまりにも乖離した利益率では投資出来ない。願わくばマーケットレベルと同等の利益率で投資して、通常の投資家の呼び水としたい、という想いもある。結果、出来る限り高めの利益率を設定しようというインセンティブも働く。

2.現地でお金が循環しない。立ち上げたばかりの社会企業が一生懸命創り出した利益をもし自国内で、もしくは地元の経済に還してあげることができたら、もっと経済効果出るんじゃないか、と思った。社会投資なのだからもちろんアキュメンに返った利益はどこかで違う社会企業の為に使われる、それは素晴らしい。ただ、お金の流れだけ見ると多国籍企業の対外投資とあまり変わらなくて、投資先のローカルな経済へのインパクトが限られている。



もし、一定の大きさのコミュニティ内で社会企業に投資するファンドを作って、出資先企業は毎年税後利益の最低半分をファンドにプールすることにしたらどうだろうか?参加企業は、新規投資のニーズがあればファンド内で決めた低い利率でファンドからお金を借りることができる。インフラ整備や人材育成のような参加企業全体の利益になるプロジェクトにも資金拠出出来るようにすれば投資の効率も上がる。もちろん、最初の最初は外部からの立ち上げ資金援助が必要だろうけど一度循環し始めれば追加で外部資金の投入は要らなくなる。マーケットレベルの利益率を求める投資家におカネを返す必要が無いのでその分商品やサービスの価格を抑えられる。投資資金も生み出された利益も地元の経済に循環していく。

根源的には、先進国主導で社会投資のフレームワーク作りが進んでいる現状に違和感たっぷり、なのだ。ごく一部のImpact Investors達が投資指標を開発したり、ファンドスキームを考えたり、投資先を選んだり。重要なステークホルダーであるはずのおカネの受け手である社会企業、末端の受益者である途上国のコミュニティは一切議論に参加出来ない。寄付ではなく投資を、なんて聞こえはいいが結局先進国のおカネへの依存という意味では両者大差無いのではないか。現地の人が立ち上げて現地の人がルールを決めて、現地の人が運用する社会投資ファンド、出来ないだろうか?
[PR]
by nanacorico0706 | 2010-12-22 13:48 | つれづれ
<< 明けましておめでとうございます ボーゲル会とマーケットと私 >>


2年間の米国留学生活をゆるゆると綴ります・・・
カテゴリ
全体
読書
勉強
Net Impact
america life
パキスタン
つれづれ
おしごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
政府とおしごと
at 2014-08-09 10:40
広告の終焉から始まるもの
at 2013-10-06 15:56
massive scale ..
at 2013-09-09 00:49
寄付と遊びの関係
at 2013-09-01 23:37
2013
at 2013-01-03 16:22
SOCAPデビュー
at 2012-10-25 08:58
地図ではなくてコンパスを持て
at 2012-09-02 14:18
ママCEO
at 2012-07-29 10:56
『Start with WHY』
at 2012-06-28 19:04
未来のOwnershipのカタチ
at 2012-05-06 15:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧