旅の途中



明けましておめでとうございます


と言うにはもはや遅すぎる感もありますが・・・
そして今更2010年を振り返ってみたりする印象に残った出来事ランキング。

1位はやはりアキュメンファンドパキスタンでのインターン。
これがきっかけでBOP、ソーシャルビジネス、CSR....などなどの広ーい興味分野から社会的投資、というテーマに修論のトピックを絞り込めた。3カ月の滞在中、充実!というよりはむしろモヤモヤしてウズウズしてグルグルになって実は消化不良で帰ってきたことが深く考えるきっかけにもなったように思う。今思えばあれで良かったのだ。

2位は出会いと別れ。10月、大事な人との別れがあって、糸の切れた凧のようになった。どこへでも行けるという軽さと、地面につながった確かなものが無い危うさと、両方受け止めてもっと強くしなやかになろうと思った。不思議なもので別れというのはいつも出会いを一緒に連れてくる。たくさんのステキな出会いに感謝。

3位は経済地理学の授業。
授業の内容も他の学生(みんな博士課程)のレベルも格段に高くて正直すっごくキツかった。けど、めちゃくちゃ楽しかった。毎週500ページぐらいのリーディングがもうすごく面白くて。貧困の問題と向き合った時に自分はやはり経済的な意味での貧困に興味があるのだということ、経済が社会において持つ意味、人間の幸福において持つ意味、に興味があるのだということ、を改めて気付かせてくれ、深く考えさせてくれた授業だった。

2011年はいよいよ卒業!就職!信じられない・・・
一体どこで何をしているのだろうか。自分に正直でありたいと思う。人にどう思われるか、を気にしてしまう弱い私だけど、本当に私が心の底から欲するものは何か、どんな人間としてどう生きて行きたいかにきちんと耳を傾けられるようにする。それが今年のチャレンジ。

大学時代に好きだった教授が川の上に掛っている橋に腕一本だけでしがみついている夢をよく見る、そういう心境で学問に当たっていると思う、と笑い話のように言っていた。それ以来そのイメージがずっと頭にある。人生は高みに向かって努力していく、というよりは何かにしがみついているようなものなのかも、と思う。しがみついた手を離してしまうものは常に自分であって他ではない。もういいかな、という囁きであって突風ではない。まだ、しがみついていたいと思う。涼しい顔をして一生しがみついていきたいと思う。

新しい年をこんなにワクワクした気持ちで迎えられる自分は幸せだ。いい年にしよう。そして世界中の人みんなが少しでもワクワクできますように!

a0158818_7514498.jpg

[PR]
by nanacorico0706 | 2011-01-12 07:54 | つれづれ
<< Building Social... コミュニティベースの社会投資フ... >>


2年間の米国留学生活をゆるゆると綴ります・・・
カテゴリ
全体
読書
勉強
Net Impact
america life
パキスタン
つれづれ
おしごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
政府とおしごと
at 2014-08-09 10:40
広告の終焉から始まるもの
at 2013-10-06 15:56
massive scale ..
at 2013-09-09 00:49
寄付と遊びの関係
at 2013-09-01 23:37
2013
at 2013-01-03 16:22
SOCAPデビュー
at 2012-10-25 08:58
地図ではなくてコンパスを持て
at 2012-09-02 14:18
ママCEO
at 2012-07-29 10:56
『Start with WHY』
at 2012-06-28 19:04
未来のOwnershipのカタチ
at 2012-05-06 15:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧