旅の途中



29


誕生日から既に3週間が経過しましたが、20代最後の歳を迎えて、抱負。

愛すること。照。

いや、恋愛とかそういうことではなく(そっちも頑張らなきゃいけないけど)、お世話になっている人、友人、家族、自分自身、隣のおばちゃん、コンビニの店員さん、まだ会ったことのないたくさんの人を愛するということ。それから、仕事、家事、駅までの道、満員電車、寝苦しい熱帯夜も愛するということ。

ある人がある本で「理性の愛」というものを語っていた。感情ではついていかなくても人間としてやるべきことなら理性によって愛し続けることが必要、と。

愛情って「情」がつくぐらいだしもっとほわんとしてあったかい、自然発生的なものというイメージがあったのだけど、愛って実は決意や覚悟に近いのじゃないかと最近思っている。自然に発する愛情が先にあったとせよ、それを持続する為には愛し続ける、という決意と継続する忍耐力や強さが必要なのだと。

だから、好きだなーとか嫌いだなーとか感じることに身を任せるのではなく、愛することに努める人間でありたい。理解できない、と閉じずに、理解してみよう、と努める。今日会う人に何か私が出来ることはなかったか、と意識してその人と向き合いたい。今日接した全ての人に自分が笑顔で、真摯に、誠実に接していたかを問いたい。

あっちに行くかこっちに行くか、進路の相談に行った時ある教授が「どちらの道を選んでも最終的にはその決断を正しいものにするまで努力し続ければいいのよ。」と言ってくれた。どんな仕事どんな雑事も本当に愛情をもって取組まない限り本質に辿りつけないと思う。その愛情は「好き!」みたいなふわっとした感情ではなく、愛情をもってやるんだという決意であり、覚悟であり、信念であると思う。

20代、自分の好きなことをやって色んなところをフラフラしてきた気がする。東南アジアの田舎を旅したり、商社で飲んだくれたり、金融資本主義の権化みたいな世界で仕事したり、留学したり、NGOで働いてみたり。ある意味、「好き!」「嫌い!」に素直に反応して行動した20代だったのだと思う。親戚には「七ちゃんは糸の切れた凧状態だからね~」と言われてグサリときたこともあった。

30代は糸をつなげたいと思う。糸の切れた凧として経験してきたたくさんのコトをどうにか地上に結び付けたい。その為には、愛することが必要なのではないかと思うのだ。自分の感情に素直になるだけではなく、他人の感情にもっと耳を澄ませたい。何がしたいかだけでなく、私にどんな貢献が出来るかを考えたい。あと1年、どんな場所にどんな具合で凧が着地するか・・・自分でも楽しみな誕生日なのでした。

愛の無い行動をとっていたらどうか注意して下さいね。よし、頑張る。
[PR]
by nanacorico0706 | 2011-07-25 14:23 | つれづれ
<< 石巻ボランティア 刺激的な >>


2年間の米国留学生活をゆるゆると綴ります・・・
カテゴリ
全体
読書
勉強
Net Impact
america life
パキスタン
つれづれ
おしごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
政府とおしごと
at 2014-08-09 10:40
広告の終焉から始まるもの
at 2013-10-06 15:56
massive scale ..
at 2013-09-09 00:49
寄付と遊びの関係
at 2013-09-01 23:37
2013
at 2013-01-03 16:22
SOCAPデビュー
at 2012-10-25 08:58
地図ではなくてコンパスを持て
at 2012-09-02 14:18
ママCEO
at 2012-07-29 10:56
『Start with WHY』
at 2012-06-28 19:04
未来のOwnershipのカタチ
at 2012-05-06 15:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧