旅の途中



<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


一日中BOPについて考える


今月中に修論のプロポーザルを書かなきゃいけないので一日中ずーっとBOPBOPBOPと考える・・・・もうああでもないしこうでもないし・・・・。ダメだ、甘いもの食べよう!とドーナツに逃避。また思いついてネットで調べて・・・また袋小路・・・。どうあああ・・・もう一個ドーナツ食べよう。

ずっと引っかかっているイシューは、一昨年マイクロファイナンスの講演会で講演者の方に聞いたお話。

無電化村の住民にマイクロファイナンスを活用してソーラーパネルを売るBOPビジネスが紹介されていた。電気の無かった村にローンとセットにすることで貧しい人にも手が届くサービスの提供を可能にした、というストーリー。ステキ!なのだが、講演者の方が漏らした現場の戸惑いが頭から離れない。

~確かに電気は供給されるが政府が電気を提供している都市の豊かな人の何倍ものコストを負担していることになる。マーケットベースのアプローチが常に善と言えるのかは難しい問題。と。

特にインフラ、医療、教育等、従来政府が提供すると認識されてきたサービスにおけるBOPビジネスはどうしても倫理的な問題が付きまとう。こういったサービスは「全ての人が平等に受けるべし!」という社会的コンセンサスがあるわけで、いったいビジネスにこの要請が果たせるのか?という問いかけがある。

とはいえ、じゃ政府にはこの要請が果たせるわけ?となると、それが果たされていないのが現実。だからこそビジネスセクターが腕まくりしているわけだし。政府が電気を通すまで我慢して下さい、というのも倫理的に正しいわけがない。値段は高くってもbetter than nothing、ということか。

そもそも政府かNGOか営利企業か、みたいなあれかこれかの議論をするべきではない段階にきているのだろうとは思う。パートナーシップとかコラボレーションという言葉が耳タコぐらいに頻出するのも開発のアクターが多様化しているから。でも耳タコのわりには中身が空虚というか、パートナーシップってなんだ?どういったビジョンを共有しているの?というところになるととってもボンヤリしてしまう。

ダメ出しするのは簡単。クリエイティブな解決策を提案するのは至難。

もっと事例をさらって何かヒントを掘りあてたい。面白いケースがあれば教えて下さい!!
[PR]
by nanacorico0706 | 2010-02-19 15:48 | 勉強

Worcester 美術館


たまには右脳も使わなきゃね、ってことで友人とWorcester Art Museumへ☆

a0158818_12371351.jpgこんなしょぼい都市なのになんと35,000点を擁する巨大美術館。19世紀に工業都市として栄えていた時代のウースターの富豪の貢献で出来たらしい。歴史あるゴージャスな建物が時代を感じさせる。


a0158818_1241221.jpg紀元前何千年という太古のアートからモダンアートまでなんでもアリ。地域もヨーロッパはもちろんアジアは中国、韓国、インド、カンボジア、日本、アメリカは北米はもちろん南米のアステカ、マヤ文明まで幅広くカバー。





 a0158818_12473511.jpg
絵画だけじゃなく、彫刻から調度品、床とか屋根ごとアート、というのも多く飽きずに4時間楽しめた。が、これで全体の5%しかさらえてないというから、すごいすごい。どうしたウースター!NYやBostonとは比べ物にならないだろうけどこんな近場にあるとなると通うしかない。地元の学生だとタダだし!





  a0158818_12551578.jpg
やっぱりモネの睡蓮が涙出そうに癒された。





  a0158818_12562388.jpg
びっくりはカンボジアのアンコール遺跡の石像の頭部。見覚えあるお顔だわ・・・と思っていたらアンコールトムの入り口のところに大勢並んでいた石像がフラッシュバック。そういえば現地の友人が戦争の時に頭部だけ持っていかれて胴体だけのものばっかりになっちゃったんだよ、と教えてくれたっけ・・・こんなところでご対面・・・なんとも複雑な心境でした。盗ってきた誰かに代わってごめんなさい。









古代のアートを見ていつも思うのは、今は私たちが当たり前と思っているこの世界が何千年も前はまだ全くシナリオに載ってなかったんだ、ということ。エジプト、マヤ、アステカ、ペルシア、クメール、どれも歴史上のある一時期、ある地域で一大勢力となって軍事的にも文化的にも繁栄を誇っていたという事実。そして現在。例外なく「発展途上国」という文脈で毎日の授業に出てくるこのかつての覇者たち・・・。栄枯盛衰を思うとともに、「枯れて」「衰えて」も尚、断絶されていない歴史的・文化的なパワーがこういった地域とそこで生活をつないできた人々の中にあるはず、とも思う。開発を志す者として、そういったものをかぎ取る嗅覚を身につけたい。

いやー、課題なんて思い切って放り投げて行ってきて良かった!久しぶりのリフレッシュでした^^
[PR]
by nanacorico0706 | 2010-02-14 13:27 | america life

マイクロファイナンスの授業が地元紙に取り上げられました


地域の難民の方々向けの小規模融資プロジェクトを組み込んだマイクロファイナンスの授業が地元紙に載りました~

a0158818_10401415.jpg
ジュードったら教祖みたい・・・

これが「私たちの」プロジェクトになってしまわないように気をつけなければいけないなーと思う。「どんなことをしてみたいですか?」と聞いても「いやー思い浮かばないな。。。」とうつむく彼らに「これはどう?」「こんなことしてみたら?」とついつい前のめりになってしまいがち。これではいかん。もっと時間をかけて彼らの思いとかニーズとか、将来的なビジョンなんかをあぶり出していくようなプロセスが必要な気がする。最終的にProposalが通らなくても、試行錯誤の過程で、彼らがネットワークを広げたり少しでも何かスキルを身につけたり出来れば、ムリヤリ結果を出すより何倍も価値があるはず。

アイスブレイクにはやっぱりお酒を飲みながら語るしかないかな・・・。ウノか人生ゲームがいいかな・・・。
[PR]
by nanacorico0706 | 2010-02-10 10:52 | 勉強

グリーン宅急便


先日ネットでお買いものをしたら確認メールにこんなメッセージが・・・

「あなたの荷物はCarbon neutral shipmentで配達されます」

a0158818_11231295.gifリンクに飛んでみるとどうやら配達の間に発生するCO2量を荷物の重さと配達手段・距離から算出して、そのCO2を相殺するのに必要な金額をお店側が負担してくれているらしい。
お店が払ったお金は植林や再生可能エネルギーの開発をしている非営利団体に寄付されるという仕組。いわゆるカーボンオフセット。宅急便でもやってるなんて知らなかった!

オフセットって本当に意味あるの?という声は多いけど、自分の生活から発生しているCO2量が分かる、っていう点で意識の変化を生みそう。お店が善意で負担しているというよりはおそらく商品の価格に反映させているのだろうし、それでも買ってくれる顧客しか相手にしない、というポリシーとも言えそう。
最近は近場だったら自転車配達をやってるお店も結構増えてるみたいだし、グリーン配達、なんだかワクワクします。
[PR]
by nanacorico0706 | 2010-02-06 11:24

Net Impact キックオフ!


a0158818_13382614.jpg

Net Impact Clark Chapterのローンチレセプション無事終了!50人以上が来場、36人がメンバーにサインアップしてくれて、まずまずの出来栄え。パチパチパチパチ。
a0158818_135058100.jpg

ただやはりほとんどがMBAの学生で開発系のプログラムから来てくれた人が少なかったのはとても残念。教授なんて誰も来てくれなかったし・・・。
アンチ資本主義!アンチビジネス!な私のプログラムの仲間たちを巻き込みたい。そういう人にこそ参加してもらって意見を戦わせたり、深く会話をしていかないと、閉じた世界の中で敵対心だけ育ててもダメだと思うのです。
去年のNet ImpactのカンファレンスではMBAが多数派のなか、「私はPublic Policy専攻ですが、開発の視点からすると少し見方が違っていて・・・」と堂々と、でもトゲトゲした感じもなく意見する女性が居たのがとても印象的だった。そういう存在でありたい。そういう場を作りたい。頑張ろう。
[PR]
by nanacorico0706 | 2010-02-05 13:53 | Net Impact


2年間の米国留学生活をゆるゆると綴ります・・・
カテゴリ
全体
読書
勉強
Net Impact
america life
パキスタン
つれづれ
おしごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
政府とおしごと
at 2014-08-09 10:40
広告の終焉から始まるもの
at 2013-10-06 15:56
massive scale ..
at 2013-09-09 00:49
寄付と遊びの関係
at 2013-09-01 23:37
2013
at 2013-01-03 16:22
SOCAPデビュー
at 2012-10-25 08:58
地図ではなくてコンパスを持て
at 2012-09-02 14:18
ママCEO
at 2012-07-29 10:56
『Start with WHY』
at 2012-06-28 19:04
未来のOwnershipのカタチ
at 2012-05-06 15:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧